風俗で悩まされる

数字にすると面白いんです

どれくらい風俗で楽しんでいるのか数字にすると、自分の中でいろいろなことが見えてくるのでなかなか面白いんですよね。風俗で遊んだ時はノートにメモをしているんですよ。そこまで大げさじゃないんですけど、どの女の子と何分遊んだのか。それだけでも意外といろいろなことが見えてくるんですよ。そしてたまにまとめると、自分が普段どういったことを楽しんでいるのかや、何が好みなのか客観的に見えてくるんですよね。それが面白いんです。例えばコース。自分ではあまり意識していなかったんですけど、80分前後が多いですね。多分お店が用意している一番短いコースにしないのは見栄なのかなって(笑)何分のコースでも、結局は同じだと思うんですけど、自分の中では違うみたいなんですね。女の子にしても、大人しい雰囲気が多いみたいで、深層心理にある自分の好みが分かるので、それはそれでなかなか面白いものがあるんじゃないかなと。こういったデータ、楽しいですよ。

経験が出る部分だからこそ

風俗嬢もまた、経験が出るお仕事だと思うんですよ。それは風俗嬢としての経験だけじゃなく、女としての経験も出ますよね。だから経験豊富そうな風俗嬢を指名するようにしています。その点では人妻とか熟女も結構好きなんですよ。風俗嬢に求めるのは、こちらをどれだけ満足させてくれるのかという点です。どうやって満足させるのかは、女としての経験、風俗嬢としての経験。どちらも大切だと思うんですけど、どちらもあるに越したことはないじゃないですか(笑)つまりは、経験がないよりはあった方が良いので、経験豊富そうな女の子を選ぶようにしているんですけど、ポイントなのは風俗嬢としての経験だけではなく、女としての経験も大切なので、新人ではあっても男性経験が豊富な女の子はいます。まだまだ風俗嬢としてのお仕事には慣れていないものの、女として男の相手をするのは慣れている子もいますので、どんなタイプなのか想像しつつ、誰を指名しようかなと考えています。