風俗で悩まされる

ギャップによって変わりますよ

ホームページは良く見かけるんです。風俗のホームページを見るのは暇つぶしという側面もあります(笑)簡単に手元から確認出来る今の時代、つい暇な時には風俗のホームページを見てしまうという自分のような人は多いんじゃないですかね。そして、暇つぶしではあっても良いなって思える女の子を見つけたらそこで自分の時間を満喫するんですよ。それがまたとっても楽しいですね。特に風俗では自分が主導権を握って女の子を選べますし(笑)でも、楽しいなって思うのはホームページとは全然違うイメージだった時ですね。ホームページを見て気になって指名してみたものの、実際に遊んでみると思っていたイメージとは全然違うと感じると、こちらもアドレナリンが出てくるんですよ(笑)そして、こっちも気持ちが入って行くじゃないですか。気付いた時には物凄いことになっているんですよ。ビンビンになっているなって思うこともありますけど、あれはオナニーではならない度合いですよ。

チャレンジ精神こそ、根底にある

あの日自分の好みとは正反対ともいうべきKちゃんを指名したのは、自分自身のチャレンジ精神があるからこそなんですよね。自分でいろいろなチャレンジ精神を持つことによって、より風俗マニアとしてのレベルを高めたい。そんな気持ちがあるんですよ。それに、風俗ってあくまでも自分が楽しむものじゃないですか。それなのに女の子任せにしているのも違和感があったんですよね。そうじゃなくて、自分がどんな風俗嬢を相手にしてもポテンシャルを発揮してあげるような男になれば良いんじゃないか。そんな気持ちから、その日は自分の好みとは対極と言っても良い、無口で暗そうな風俗嬢を選んだんですけど、自分から積極的に話しかけていると、彼女が警戒心をゆるんでくれたのか、当初とは全然違う笑顔を見せてくれるようになったし、プレイもかなり一生懸命頑張ってくれたんですよね。それを見れただけでも自分自身、最高に満足出来たので、こうしたチャレンジは大切だなって。