風俗で悩まされる

風俗の存在で救われている

風俗には救われていることがとっても多いと思っています。それもそのはず、風俗って何をするとかじゃなくて、単純な話ですけど男のロマン・本能。それぞれを満たしてくれるじゃないですか。それが出来るというだけでも風俗で遊ぶ竹の価値はあるんじゃないのかなって思いますし、そのおかげでこちらのモチベーションもまた、相当高いのも事実ですしね(笑)風俗があるおかげで「次に風俗に行く時まで頑張ろう」みたいな気持ちになれるんですよ。これはやっぱり貴重です。人間希望があれば頑張れるじゃないですか。希望、それは風俗ということですよ(笑)単純な理屈ですし、決して難しい話と言うわけでもないので、風俗で遊ぶ時のことを考えて日々の面白くもなんともない仕事をこうして頑張れるんじゃないのかなって思いますけどね。そこで頑張ることによってより楽しい風俗の時間を満喫することが出来ると考えたら、つまらない日々も無駄ではないのかなって(笑)

生活が変わりましたね、本気で

デリヘルで遊ぶようになってから、ライフスタイルが大幅に変わりました。それまで風俗は大好きでしたけど、遊ぶとなればそれなりに時間を捻出しなければなりませんでした。いわば風俗が特別なものだったからこそですね。それもあって風俗に足を運ぶ際にはドキドキ感とか最高に高まっていたんです。でも、残業しないようにとか、会社で仕事を早く終わらせようとか風俗で遊ぶためにそれなりに気を使うことも多かったんですよ。プレイの時間だけじゃなく、お店まで行く時間を捻出しなければなりませんでしたし、予約していないとなればそれなりに待ち時間も覚悟しなければなりませんでした。だから風俗が一大イベントのようなものになってしまっていたんですよね。でもデリヘルの場合、電話して呼ぶだけでいいので、別に長時間待つ必要もなければ移動の手間もかかりません。そのおかげで、あまり意識することなく風俗を楽しめるようになったので、生活が変わりましたよね。